アパレル系キャディバックのススメ(トミーゴルフ・オークリー・ルコック等)




アパレル系キャディバックのススメ(トミーゴルフ・オークリー・ルコック等)

今回は、キャディバックについて私の経験を含め、記事にしてみました(*ノωノ)

先日、キャディバックをゴルフクラブメーカー以外のアパレル系の物に買い替えました。
クラブメーカーの物と比較して、値段は少し高く設定されてますが、私の過去の失敗(?)によって、何度も買い替えるよりは、長く使えるのでトータル費用は安くなります!

というのも、私は、3年間でキャディバックを3回買い替えています。。。

初めてゴルフセットを揃えたとき、アウトレットパークにて某メーカーの、
ドライバー・ウッド・アイアン・パターと同時にキャディバックを購入しました。
この時、アウトレットで試打もせず完全に見た目でクラブを選んでしまいました。
・・・そう、完全なるジャケ買いです。。。笑

その後、ゴルフに完全にハマってしまい、1年後使用クラブを買い替えることにしました!

気分はウキウキ(/・ω・)/

せっかく買い替えるのだから、いろんなメーカーのクラブを試打して、納得のいくギアを手に入れようと思い、
複数のメーカーを取扱うゴルフショップへGO!

試打に試打を重ね、納得のいくクラブを購入できました(=゚ω゚)ノ

自宅に帰って、さっそくお気に入りのクラブをキャディバックに収納したところで、違和感が・・・

(;・∀・)・・・え・・・

なんだか気持ち悪い。。。

そうです。
クラブのメーカーとキャディバックのメーカーが違う気持ち悪さです。
「そんなの気にならないよ~」って人も当然いるとは思います。
むしろ、そういう人の方が多いのかもしれません。。。

がしかし、私は生粋のA型。。。
気になってしまうんですよね。。。

そこで、やむを得ず新しく買ったクラブのメーカーと同じメーカーのキャディバックを購入!
あー、これでスッキリ!!!

ってことが、つい最近も起きました。またまた無駄な出費です(´;ω;`)
二度目です。。。人間て学ばないんですね
(私だけか・・・)。

今思えば、最初にアウトレットパークに行ったときに、キャディバックだけはスポーツメーカーの物にしておけば良かったんですよね。。。
(そこのアウトレットパークには、ルコックスポーツやプーマ、アディダスのキャディバックを取り扱っている店舗もあったんです・・・)



そこで、今回はアパレル系キャディバックを選択!
クラブを収納してみましたが、違和感なし(*’ω’*)

これで、クラブを買い替えてもキャディバックで悩む事は無くなりそうです!

「ツアープロが使用していてカッコいいから、やっぱりクラブメーカーのキャディバックが良い!」
という人もいると思いますが、

私みたいに
「キャディバックもオシャレにしたいけど、クラブとキャディバックのメーカーが揃ってないと、気になって夜も眠れない・・・」
な~んて人は、アパレル系メーカーやスポーツメーカーのキャディバックを検討してみては、いかがでしょうか!

私が、今回買替えを検討するときには、

【トミーヒルフィガー(TOMMY)】や

【オークリー (OAKLEY)】

なども、検討しました!

また、買い替えるにあたってブランドはアパレルメーカーの物!って決めていたのですが、カート型とスタンド型でも悩みました。。。

それぞれのメリット・デメリットは以下のとおりです。

【カート型】

〈メリット〉
・作りがしっかりしていて、壊れにくい(クラブもしっかり守ってくれる)。
・ゴルフカートに積むための設計になっているため、カートに積んだ時にズレ落ちることがない。
・口径も広めに作ってあるので、クラブの出し入れをしやすい。

〈デメリット〉
・スタンド型に比べて重い(練習場に持っていくのにも一苦労)。
・スタンド型に比べて価格が高い。

 

【スタンド型】

〈メリット〉
・カート型に比べて小さく軽量なため、持ち運びに便利。
・スタンド型に比べて価格が安い。
・斜めに自立するため、練習場や乗用カートがないコース等で使い勝手が良い。

〈デメリット〉
・カート型に比べると耐久性が落ちる。
・ゴルフカートに積むための設計ではないため、カートとの相性が悪い。
・スタンド型に比べて口径が狭いため、クラブの出し入れがスムーズにできない。

 

キャディバックは1つだけに限定する(最初に購入する場合等)であれば、カート型がおススメです(*^^)v
2つ以上所有するのであれば、用途に分けて使用すれば良いので、カート型とスタンド型を持っていると良いかもしれませんね♬

ちなみに私の場合は、乗用カートの無いゴルフ場には行かないので(行くとしてもショートコースのため、4,5本で足りる)、カート型を使用しています。
また、練習場やショートコースに行くときは、4~5本程度入る”スタンド付きクラブケース”を使用しています!
”スタンド付きのクラブケース”これ以外に使い勝手いいです(*‘ω‘ *)

アパレル系キャディバックの話から、少々脱線してしまいましたが、カート型・スタンド型も含め皆さんがキャディバックを購入する時の参考していただければ幸いです。

最後に、アパレル系キャディバックは値段は少々高いですが、「長く使えるためトータル費用が安くなる」というメリット以外にも、「練習場やゴルフ場で人と被りにくい」というメリットもありますので、気分も上がります(笑)

キャディバックの買替えを検討している人の、参考になれば幸いです!

 

The following two tabs change content below.
へたくそゴルフマニア

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪