【PR】PGAトッププロも使用!Wellputtマット3m(パターマット)レビュー




【PR】PGAトッププロも使用!Wellputtマット3m(パターマット)レビュー

本日は、テックウインド株式会社より、サンプル提供いただきましたWellputtマット3m(パターマット)の使用した感想をレビューしたいと思います( *´艸`)

「Wellputtマットはフランス国内の専用工場で生産され、天然芝に近い転がりが得られるベルベット加工された高品位ナイロン繊維を表面素材に使用しています。」とのこと。

そしてなんと、ジョーダン=スピースのコーチとして知られるプロコーチ キャメロン=マコーミック氏がブランド設立当初から開発に携わり監修をおこなっているそうです(*^^)v

ん~、なんか凄そう(*^▽^*)

Wellputtマット3mの主な特長

Wellputtのマットは次世代の革新的なパター練習を可能とします。
カップを30~43cmオーバーする最適なタッチを導く”Wellputtゾーン”のほかに、アイポジションマーカー、フェースアラインメントライン、ストロークガイドライン等パッティング上達のための技術を盛り込んだメインモデルです。

  • 天然芝グリーンと同じ転がりを自宅で実現
  • 打球方向によりスティンプスピード10フィートまたは11.5フィート
  • 方向性と距離感が同時に身につく
  • アプリで50以上の練習メニューを紹介。楽しみながら上達
  • Made in France (高品質、よれにくい、安定した転がり)
  • ジョーダン=スピースのコーチ、キャメロン=マコーミック監修
  • PGAツアーのトッププロが実際の練習で使用

天然芝グリーンと同じ転がりを自宅で実現

「Wellputtマット3m」がこちら

私自身、よくある簡易的なパターマットはいくつか持っていたのですが、確かに芝とは違う感じはしてました。

真っすぐ打ててるはずなのに、変に左右にきれてしまったり(;゚Д゚)

特長の一つとして、天然芝グリーンと同じ転がりを自宅で実現!とあるように、「Wellputtマット3m」については、とても自然な転がりで、違和感なく練習ができました。

・・・これは上手くなるかも( *´艸`)

Wellputtゾーンの練習

距離感の練習

パッティングの方向性向上を目的とした練習では、上記画像の右側から左側の「Wellputt zone」にめがけて打ちます。

私は主に、この練習をメインとしてやっています♪

というのも、お恥ずかしながら実際のラウンドでは、ショートすることが多いんですよね(;´・ω・)

カップ(上記画像のオレンジ◎)をオーバーするタッチで「WellPutt ゾーン(上記画像の扇形箇所)」に止まるようパッティング練習をすると、物理学的に最適な「カップを30~43cmオーバーするタッチ」が自然と身につくとのこと(●´ω`●)

実際やってみると、適正な距離感で「WellPutt ゾーン」内に止めるが、なかなか難しく、ラウンドとは異なり、私はオーバーすることが多いです。。。

ん~、練習あるのみですね(*’ω’*)

方向性の練習

実際のラウンドの際、グリーン上で傾斜(スライスライン・フックライン)の読みは完璧なのに、真っすぐ打ち出せずに悔しい思いをしたことないですか?

・・・ええ。私は結構あります。。。(T_T)

この方向性の練習は、フェースのアライメントラインと打ち出し方向のガイドラインがあるので、方向性の練習に役立ちます。

しかも、ターゲット(「カップ」・「Wellputt zone」)に向かって直線のガイドラインだけでなく、左右からターゲットに向けてのガイドラインがあるのが、とても練習になります♪

フェースのアライメントは合ってても、自分のアドレスが開いていると方向性が安定しなかったりと、いろいろな気づきをもらえるのも嬉しいです。



トレーニングアプリで日々の上達を確認

パット練習って、単調で飽きやすいですよね。。。

Wellputtマット3m」は、なんと専用アプリがあってゲーム感覚で練習できちゃうんです♪

新しいパターを買ったときは、練習するんですが、すぐ飽きちゃう私にピッタリ(笑)

何度は3段階(オレンジコース・ブルーコース・ブラックコース)で、それぞれ18ホールあるので、飽きずに練習できます。

ただ・・・ブラックコース(プロフェッショナル)は、相当難易度が高く、なかなか攻略できません(゚Д゚;)
ブラックコースを攻略できる実力がつけば、実際のラウンドでも3パットがなくなるはず。。。

・・・が、がんばりマス(/・ω・)/

スペック
寸法
長さ 10フィート(3m)
1.64フィート(50cm)
重量 1.8kg
スティンプメーター速度 10~11.5フィート(3~3.5m)
用法 ・方向性とスピードコントロールのトレーニング
・50以上の練習セッション
備考 キャメロン・マコーミック(2015年PGAコーチ・オブ・ザ・イヤー)公認
パッケージサイズ
幅(W) 18cm
奥行(D) 18cm
高さ(H) 52cm
重量 4kg
本体サイズ
幅(W) 50cm
奥行(D) 3.05m

Wellputtマット3m」は、

3パットを撲滅したい!・・・けど、飽きっぽいから単調なパター練習を続けられない・・・という方に、ピッタリのパターマットだと思います(*´ω`*)

以上、「【PR】PGAトッププロも使用!Wellputtマット3m(パターマット)レビュー」でした。少しでも参考にしていただければ、幸いです☆

【この記事を読んだ人へのおすすめ記事】

【PR】話題沸騰!RZN Golf(レジン ゴルフ)ゴルフボール「RZN HS-TOUR」「RZN MS-TOUR」 試打レビュー

【厳選10選】ゴルフで役立つ!あると便利なゴルフグッズランキング

【厳選10選】冬のゴルフで役立つ!あると便利なおすすめ防寒グッズ

【厳選10選】夏のゴルフで役立つ!あると便利なおすすめグッズ



The following two tabs change content below.

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪