【PR】話題沸騰!RZN Golf(レジン ゴルフ)ゴルフボール「RZN HS-TOUR」「RZN MS-TOUR」 試打レビュー




【PR】話題沸騰!RZN Golf(レジン ゴルフ)ゴルフボール「RZN HS-TOUR」「RZN MS-TOUR」 試打レビュー

本日は、テックウインド株式会社より、サンプル提供いただきましたRZN Golf(レジン ゴルフ)のゴルフボール「RZN MS-TOUR(3ピース構造)」と「RZN HS-TOUR(4ピース構造)」の試打レビューしたいと思います( *´艸`)

最近、有名ゴルフユーチューバーのチャンネルや某プロゴルファーのSNS・ブログなどで紹介されていて、私もすご~く気になっていました♪

早速、ラウンドで使用してきましたので、レビューしちゃいます(*^^)v

※ アマチュアゴルファー(アベレージゴルファー)の使用した感想ですので、あくまでも参考程度と捉えてください(;^ω^)笑

RZN MS-TOUR(3ピース構造)

まずはこちら、赤パッケージの黒文字の「RZN MS-TOUR(3ピース構造)」

「RZN MS-TOUR」のコンセプトは、

フェースに食いつくような打感と、優れたドライバー飛距離を両立。
一般ゴルファー~競技志向ゴルファーまで幅広いプレイヤーに適した3ピース構造ツアーボール。

一般ゴルファーから競技志向ゴルファーまで、万人に適したツアーボール♪
飛距離も出て、且つフェースにも乗ってくれる!?・・・マジすか!?

RZN MS-TOURの主な特長

RZN MS-TOURは、柔らかな打感と優れたスピン性能が特長の3ピース構造ツアーボールです。
ソフトウレタンカバーがイメージ通りの弾道とスピンコントロール性能を実現します。RZN Golf独自の3Dスピードロックテクノロジーにより打球時のパワーの伝達効率を改善し、ドライバー飛距離性能にも優れています。一般ゴルファーのヘッドスピードで最適なスピン量が得られる設計となっており、ビッグキャリーを狙うことができます。

特長

  • 3Dスピードロックテクノロジーがエネルギー伝達効率を改善しドライバー飛距離を向上
  • ATTI硬度85の低コンプレッション設計で、気持ちの良い打感と優れたスピン性能がイメージ通りの弾道を実現
  • 13,558個ものマイクロディンプル構造が生み出す優れた空力特性
  • ウェットなコンディションでもグリップ性能を確保
  • グリーン上で使いやすいビッグアライメントライン
  • 推奨ドライバーヘッドスピード:~44m/s

1.ティーショット

ラウンド前半は、「RZN MS-TOUR」を使用してプレーをしました。

ドライバーでの打感は、柔らかすぎず、硬すぎずって感じでしょうか。
弾き感があるものの、ちゃんとフェースに乗ってつかまってくれる感じでした(*^^)v

また、直進性も高く、フェアウェイを外しても、基本ファーストカットに残ってくれていました♫
前半は、ミスショットはありましたが、OBなしでプレーできました( *´艸`)

飛距離性能も、私が普段使用している3ピース構造よりも+5ヤードほど伸びている印象感じでした。

「RZN MS-TOUR」の推奨ドライバーヘッドスピードは~44m/sです。
ちなみに後半で紹介する「RZN HS-TOUR」の推奨ドライバーヘッドスピードは45m/s~

計測する機器にもよりますが、私のヘッドスピードは41m/s~43m/くらいなので、「RZN MS-TOUR」の方が合っているのかな。。。

2.アイアン・アプローチ

アイアン・アプローチの打感、ちょい硬に感じました。

また、アプローチのスピン量については、激スピンで・・ピタッ!って感じではなく、ほどよいところでスピンがほどけてくれて、多少ランが出る感じでした♪

個人的にはアプローチは、少し手前から転がしたいので、「RZN MS-TOUR」は寄せやすい印象でgood♪

3.パター

パターは柔らかいのがお好き(●´ω`●)

・・・ただ、アプローチの打感とパターの打感ってリンクするイメージがあるので、あまり期待はしていなかったのですが・・・打ってみると・・・

・・・(´・ω`・)エッ?

柔らかいじゃないですか!!!!!!!!!!

どーなっているのか摩訶不思議ですが、柔らかくて大好きな打感でした♪

その他(比較対象・価格等)※私見強めです笑

個人的な感想としては、「RZN MS-TOUR」の比較対象は「スリクソン Z-STAR ボール」です♪

私は、現在複数種類のボールをラウンドで使用していますが、その中の一つが「スリクソン Z-STAR ボール」です。

「RZN MS-TOUR」は「スリクソン Z-STAR ボール」と比べて、遜色ないスペックだと思います。

構造も3ピース構造、価格帯も3980円と「スリクソン Z-STAR ボール」とターゲットは同じようにも感じます♪

「スリクソン Z-STAR ボール」を使用している人は多いので、他の人とかぶらないで同程度のスペックが欲しい人には打って付けだと思います(*’ω’*)



RZN HS-TOUR(4ピース構造)

続いて、黒パッケージに赤文字の「RZN HS-TOUR(4ピース構造)」

「RZN HS-TOUR」のコンセプトは、

飛ばしたいときに飛んで止めたいときに止まる。
革新素材レジンを採用した戦うための4ピース構造ツアーボール。

飛ばしたいときは飛ばせて、止めたいときには止まってくれる(*‘∀‘)!?
そんな夢のようなボールがあったら最高なんだけど・・・

RZN HS-TOURの主な特長
RZN HS-TOURは、4ピース構造のツアーボールで、”3Dレジンアウターコア”を含むRZN Golfの各種テクノロジーを盛り込んだフラッグシップモデルです。
ショートゲームにおけるスピンコントロールを犠牲にすることなく、ドライバー打球時の初速を高め飛距離を最大化することに重点を置いて設計されています。

特長

  • 低スピン・高初速性能を極めた圧倒的ドライバー飛距離
  • ドライバーのミスヒットに対する高い寛容性
  • ソフトウレタンカバーと独自のコーティング技術により、ショートアイアン・ウェッジでは最適なスピンコントロール性能を実現
  • 13,558個ものマイクロディンプル構造が生み出す優れた空力特性
  • ウェットなコンディションでもグリップ性能を確保
  • グリーン上で使いやすいビッグアライメントライン
  • 推奨ドライバーヘッドスピード:45m/s~

1.ティーショット

ラウンド後半は、「RZN HS-TOUR」を使用してプレーをしました。

前半使用した、「RZN MS-TOUR」が良かっただけに、期待に胸が膨らみます♪

・・・ただ、「RZN HS-TOUR」の推奨ドライバーヘッドスピードは45m/s~・・・
私にはアンマッチな気がしますが・・・さて、結果はいかに・・・

ドライバーでの打感は、「やや硬」って感じでしょうか。
ただ、嫌な硬さではなく、弾き感が強く初速が早いイメージです♪

使っているドライバーの影響もあるのか、「RZN MS-TOUR」よりも球離れが早く、直進性も高いかったです(*^▽^*)

この私が、前半同様OBもなく、フェアウェイキープ率60%!
普段はフェアウェイキープ率30%ってところでしょうか・・・どんだけ悪いんじゃい( ;∀;)

さらに驚くべきは、飛距離性能でした!

平均して、いつもより+10~15ヤードほど飛んでる(゚д゚)!
最初は、たまたまかキックが良かっただけかとも思いましたが、芯を喰わなかった時も、トゥ気味に当たった時も、いつもより飛んでる!!!

なんでですか???分からないけど、いい感じ♪

「RZN HS-TOUR」の推奨ドライバーヘッドスピードは45m/s~とありますが、
私は打感・飛距離含め「RZN HS-TOUR」の方が好きかも(/ω\)

2.アイアン・アプローチ

ドライバーでは、弾き感を強く感じたものの、不思議とアイアン・アプローチの打感は柔らく感じました(4ピース構造だからですかね・・・?)。

また、アプローチについては、フェースに乗っている時間が長く、低く出て感じ♪
スピン量も「RZN MS-TOUR」より多めに入っている感覚です( *´艸`)

いつものアプローチの感覚だと、ちょっとショートする感じですが、しっかり打っても止まってくれるので、安心感はありますね^^

3.パター

こちらは予想通り、パターの打感も、柔らかく私の好みです♪

飛ばしたいときに飛んで止めたいときに止まる。
革新素材レジンを採用した戦うための4ピース構造ツアーボール。

のコンセプト通りの素晴らしいボールだと思います♪

「ドライバーの打感・飛距離性能」、「アプローチの打感・スピン量」、「パターの打感」

その他(比較対象・価格等)※私見強めです笑

個人的な感想としては、「RZN HS-TOUR」の比較対象は、同じ4ピース構造の「タイトリスト PRO V1x ボール」です♪

私は、現在使用しているボールの中の、一つが「タイトリスト PRO V1x ボール」です。

「RZN HS-TOUR」は「タイトリスト PRO V1x ボール」と比べても、負けず劣らず良いボールだと思います(/・ω・)/

個人的には「タイトリスト PRO V1x ボール」の方が、ドライバーの打感は柔らかい印象があります。

構造も、価格帯も4980円と「タイトリスト PRO V1x ボール」とターゲットは同じようにも感じます♪

「タイトリスト PRO V1x ボール」を使用している人も非常に多いので、他の人とかぶらないで同程度のスペックが欲しい人には「RZN HS-TOUR」がオススメです♪

まとめ

RZN MS-TOUR(3ピース構造)まとめ

【ドライバー】
打感  : 軟 ★★★☆☆ 硬
飛距離 : 小 ★★★★☆ 大
直進性 : 高 ★★★★☆ 低

【アプローチ】
打感  : 軟 ★★★★☆ 硬
スピン量: 少 ★★★☆☆ 多

【パター】
打感  : 軟 ★★☆☆☆ 硬

RZN HS-TOUR(4ピース構造)まとめ

【ドライバー】
打感  : 軟 ★★★★☆ 硬
飛距離 : 小 ★★★★★ 大
直進性 : 高 ★★★★☆ 低

【アプローチ】
打感  : 軟 ★★★☆☆ 硬
スピン量: 少 ★★★★☆ 多

【パター】
打感  : 軟 ★★★☆☆ 硬

「RZN MS-TOUR」と「RZN HS-TOUR」を両方使用してみて、個人的には「RZN HS-TOUR」の方が結果は良かったですし、打感も好みでした(*^^*)

しかしながら、どちらも良いボールですので、しばらくは両方使用してみたいと思います♪

※ 冒頭でも書きましたが、アマチュアゴルファー(アベレージゴルファー)の使用した感想ですので、あくまでも参考程度と捉えてください(;^ω^)笑

以上、「【【PR】話題沸騰!RZN Golf(レジン ゴルフ)ゴルフボール「RZN HS-TOUR」「RZN MS-TOUR」 試打レビュー」でした。
少しでも参考にしていただければ、幸いです☆

【この記事を読んだ人へのおすすめ記事】

ゴルフボールの選び方・使用した感想(Z STAR XV・TP5x・V10・D1)

【厳選10選】ゴルフで役立つ!あると便利なゴルフグッズランキング

【厳選10選】冬のゴルフで役立つ!あると便利なおすすめ防寒グッズ

【厳選10選】夏のゴルフで役立つ!あると便利なおすすめグッズ

【必見】SPG AMEXカードでゴルフが充実!ゴルファーメリットのあるクレジットカード



The following two tabs change content below.

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪