パターの選び方~あなたはピンタイプ?マレットタイプ?ネオマレットタイプ?




パターの選び方~あなたはピンタイプ?マレットタイプ?ネオマレットタイプ?

どんなパターを使っていますか(・ω・)?

パターと言っても、色々な種類がありますよね!私は、現在2種類のパターを自分のコンディションによって使い分けています(´▽`)

前回の記事、【目指せ100切り】もう100なんて、打たないで。 の中でも、書いておりますが、スコアメイクで重要になってくるのは、アプローチとパターです。

全18ホールで使用する唯一のクラブなので(アプローチでチップインなどのミラクルを除けば)、その重要性は明らかですよね(*‘ω‘ *)

4種類のヘッドタイプ

① ピンタイプ

一番オーソドックスなタイプです。

ピンタイプは、ヘッドの形状がストレートなので、ターゲット方向に対してスクエアに構えられます。

また、ピンタイプは操作性に優れているとため、コントロールし易い特徴があります。
コントロールがし易いということは、裏を返せばコントロールしなければならないという事です(; ・`д・´)

オートマチックなパターが良い!という人には不向きなパターです。

・・・ただ、ピンタイプを持っていると、玄人感ありますよね~( *´艸`)

私は、ピンタイプの、“シュッとした見た目”が大好きなので、私のスタメンパターは、このピンタイプです。

「スコッティキャメロン」や「ベティナルディ」のピンタイプは、かっこいいですよね!

② マレットタイプ


マレットタイプは、ピンタイプよりもヘッドが大きめにできておりピンタイプに比べると、ヘッド重量が重くなっています。

ピンタイプと比べると操作性は劣後しますが、真っすぐ引いて真っすぐ打ちやすいと言われています。
ピンタイプを使っていて、インパクトの時に引掛けることが多い方は、マレットタイプの方が向いているかもしれません(*^^)v

③ ネオマレットタイプ

ネオマレットタイプは、マレットタイプのヘッドを更に大きくした形状になっています。
オートマチックなパターとして、最近ではプロの使用率も高まっています。

また、ユニークな形をしているため好き嫌いは分かれると思います(;´・ω・)

”テーラーメイドのスパイダー”や、“オデッセイの2ボール”などが有名どころでしょうか。

④ L字タイプ

L字タイプは、試打すらことがないですし、私の周りで使っている人もいません(゚Д゚;)

かなり難しく、・・・「いぶし銀」のイメージがあります(笑)
長年ゴルフをやってきた人がたどり着く境地でしょうか・・・

L字タイプについては、ほぼ知識が皆無でスミマセン・・・経験したことがないものをレポートしても、説得力に欠けるので、この辺で失礼します(;・∀・)

パターの選び方

この中から、どれを選べばいいの?ってなりますよね。。。

まずは、色々な形状を手に取って構えてみてください。

その中で、しっくりくるパターを、いくつか候補として選んでください。

次に、その候補パターを全種類試打して、イメージした方向に転がり、距離感が出しやすいパターに決めれば良いと思います。

パターは打ってみないと分からないので、複数のゴルフメーカーを取り扱うショップで試打することをお勧めします(`・ω・´)

ヘッド形状が決まったら、シャフトの長さを数種類、試打してみてください!
1インチ短く(長く)なっただけで、急に打ちやすくなることもあります。

私は、ヘッド形状よりもシャフトの長さがしっくりくるパターを、最優先で選んでいます。



私の使用パター

冒頭でも、お伝えしましたが、私は現在2種類のパターを使用しています。

1本目は、

ネオマレットタイプの「オデッセイ ワークス 2-ball fang」です。

こちらは、かなりオートマチックなパターです。
ターゲットに向かって、2ボールが3ボールになるように打ちます。
真っすぐ引きやすいため、距離感だけに集中できます(●´ω`●)

グリップは「スーパーストローク」を装着しています。

当初34インチを購入したのですが、イメージは出るものの、

「う~ん・・・なんか、違うんだよな(;´・ω・)」と感じていたので、

グリップ交換の際、思い切って1インチ シャフトカットをしました。

シャフトカットをすると、バランスが崩れるという噂も聞いていたので不安でしたが、戻ってきたパターで打ってみると、打ちたい方向に、打ちたい距離感で打てました(*^^)v

この経験から、パターを選ぶときはヘッド形状よりも長さ(33インチ)に拘るようになりました!

そして2本目が、

ピンタイプの「スコッティキャメロン ニューポート」です。

このパターは、正直、顔で選びました。。。
「第一印象から決めてました(/ω\)」って感じです(笑)

以前から、ピンタイプを買うなら、スコッティキャメロンって決めてました!

打ってみて、驚いたのは、打感と打音です!
何とも言えない、柔らかい打感に、スコッティキャメロン特有の打音。。。
最高です(笑)

ただ、距離感や、オートマチックに振りたい場合は、2ボールに軍配ありですね(´▽`)

基本的には、スコッティキャメロンを使用していますが、パターでの引掛けが多くなった時などは、2ボールを使用するなど、その時のコンディションによって使い分けています!

私のように、違うタイプのパターをいくつか所有して、その時々のコンディションでキャディバックに入れるパターを変えるのも、一つの方法だと思います!

「パターの選び方」というよりは、私の使用パターの紹介みたいになってしましましたが、ご容赦ください(笑)

以上が、パターの選び方でした(私のパターの選び方か・・・)。

パター選びに悩んでる方の参考になれば幸いです!

The following two tabs change content below.
へたくそゴルフマニア

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪