【目指せ100切り】もう100なんて、打たないで。




【目指せ100切り】もう100なんて、打たないで。

今回のテーマはズバリ、

”目指せ100切り”

です(*^▽^*)

ベストスコアはいくつですか?

「どんなに調子が悪くても100は叩かないわ・・・」くらいの腕前の方は、今回の記事はつまらないと思います( ;∀;)

ですが、私のように100を叩いてしまう可能性がある方には、共感してもらえると思います。

イ・ボミ選手が、本間ゴルフのゴルフクラブ”Be ZEAL(ビジール)”の広告で、「もう100なんて、打たないで。」とおっしゃっています。

100を叩きたくて叩いてるわけじゃないんですが、

あの、イ・ボミ選手に言われたら、100なんて打つワケにはいかないですよね(/ω\)

そこで、今回のテーマは、目指せ100切りです。

100切りの割合

100切りを達成したことのある、割合ってゴルフ人口のどれぐらいか、ご存知ですか?

調べてみて、少し驚いたのですが、

な・ん・と、7~8割は100オーバーなんです(; ・`д・´)

100切り達成人口は、少なくても5割くらいだと思っていました。

「ゴルフ人口」という分母が、どこまで含まれているか分かりませんが(1、2回しかラウンドしたことない人も含まれている可能性はありますが・・・)、それでも100切り人口は、思っているより少ないみたいです!

なので、100切りをできなくても凹む必要はなさそうですが、せっかくラウンドするなら100切り達成したいですよね(*^^)v

「100を切れたら、一人前!」って、世間のイメージもありますし(笑)

100切りまでの平均期間

そこで、次に気になるのが、「みんな、ゴルフを始めて大体どれぐらいで100切り達成できたの?」というところです。

相当な期間みっちり練習(相当な練習期間)してから初ラウンドに出た人や、運動神経が極めて良い人なんかは、”半年もかからずに100切り達成”なんて人も、稀にいるみたいですが、気になるのは一般的な数字ですよね( *´艸`)

期間で言うと「平均4~5年」、ラウンド数で言うと「20ラウンド以上」が多いようです!

もちろん、打ちっぱなし等の練習も殆どせず、ラウンドも年間1~2回程度と、あまりゴルフをやらない人は、10年以上経っても100を切れない(150叩く・・・)人は多いみたいですが。。。

そのため、ゴルフを始めて3年目~4年目で100を切れてない人でも、まわりより遅い訳ではないので、焦らなくて大丈夫です(*´▽`*)

100切りのコツ

100切りのコツって、なんだと思います?

私の経験上ですが、下記の3項目が特に重要だと感じています( ..)φ

① 無理せずレイアップ(スコアメイクを徹底する!)

② 得意クラブを作る(〇番アイアンは友達!)

③ ショートゲームが重要(ドライバーも1打、アプローチ・パターも1打!)

① 無理せずレイアップ(スコアメイクを徹底する!)

パー4のミドルホールで、1打目あるいは2打目にシャンクや引掛け、痛恨のミスショット(;・∀・)
ボールは林の中へ・・・アドレスに入ると、木と木の間に辛うじてピンが覗いている状況・・・

そんな時、2つの声が頭をよぎります。

悪魔の声「大丈夫。君ならできるって。木と木の間を狙って打っちゃいなよψ(`∇´)ψ」

天使の声「無理をしないで、レイアップ。ボギーオンを狙おうよε(*´・ω・)з゙」

そうです。冒険するよりレイアップが大事。

もちろんパーオンすると気持ち良いですが、”ボギーオン”こそが100切りの最大のコツだと思っています。

グリーンに乗って、2パットでボギー。
これを18ホールできれば、スコアは90です( *´艸`)

運よく、1パットが決まれば80台も見えてきます!
・・・理屈ではそうなんですが、OBを出してしまったり、クリークやバンカーに捕まってしまったりって事があるので、トリプルボギーを叩いてしまう時もあります。

アマチュアなので、当たり前です。

でも、どうでしょう?悪魔の誘いにのってしまった場合、レイアップするればダブルボギーやトリプルボギーでカップインできたはずが、トリプルパーなんて事も大いにあります。

グリーンを狙える確率が低いときは、無理せずレイアップを徹底しましょう!

② 得意クラブを作る(〇番アイアンは友達!)

技術ではなく、メンタル要素が大きいのですが、何気に、これも非常に重要だと思います。

「アイアンより、ユーティリティが得意」とか、人それぞれ得意クラブがあると思います。
もっと細かく言えば、「6番アイアンでも8番アイアンでもなく、7番アイアンが得意!」といったように、クラブの長さに関わらず、仲良しなクラブってありますよね?
(・・・「それ以上でもそれ以下でもない・・・」ビッグダディみたいになってしまいましたが(笑))

「この距離は8番アイアンの距離だから・・・」と選ぶのも良いですが、1番手くらいしか変わらない距離の場合、得意な7番アイアンでクオータースイングをしてみたり、短く持って振ったりした方が、良い結果になることが多い気がします。
仲良しクラブなので、精神衛生上も良いため、力が入ったりしませんし(*ノωノ)

ウェッジが仲良しクラブの人は、80yd以内まで持っていけばストレスがなくアプローチが打てるという人もいると思います!

番手はどれでも良いので、良しクラブ”を作ってみてください。

③ ショートゲームが重要(ドライバーも1打、アプローチ・パターも1打!)

打ちっぱなしの練習場で、どのクラブを一番練習しますか?

主に”ミドルアイアン””ドライバー”って人が多いと思います。

ミドルアイアンは、ショートホール、ミドルホール、ロングホールと全てのホールで使用するので、コアに練習するのは当たり前っちゃ、当たり前ですよね!

ドライバーも打ってて気持ち良いし、やっぱり華がありますよね(/・ω・)/

・・・でも、ショートホールでは使わないし、ミドルホールもフェアウェイウッド、ユーティリティ、場合によってはアイアンでティショットって事もありますよね。

それにドライバーでの300ydを飛ばそうが、50センチのパットを外したら意味ないですよね。
どちらも1打は1打。。。

ドライバーは曲げても、ワンペナやプレ4などの救済がありますが、「アプローチでトップして、グリーン奥にOBしてしまった場合」や「パターが強すぎてグリーンからこぼれてしまった場合」、救済はありません(;・∀・)

練習場で、アプローチ練習を軽視せず、ドライバーと同じくらいウェッジを握ってみてください。
(私はアプローチ練習ばかりだと飽きてしまうので、そんな時はショートコースに行ったりします!)



100切りまでの私の経験

と、ここまで偉そうな事言ってますが、私は”へたくそ”だけどゴルフ大好き「へたくそゴルフマニア」です(笑)

ゴルフを始めて、3年半・・・未だに90の壁は超えられず、ベストスコアは91です(;´・ω・)

初めて100を切ったのは、ゴルフを始めて2年目くらいでした。

それは突然やってきました。。。
何が良かったのかと聞かれると、「運」が良かっただけです(;´・ω・)
初めて100を切った次のラウンドで、ベストスコア91がでました。
これまた、完全に「運」が良かっただけ・・・

完全にグリーンオーバーでOBだと思っていたら、ベタピン!
絶対にOBになると思ったボールが、木にあたってフェアウェイキープ!

みたいな、強運ショットが連発しました。

案の定、それから1年ぐらいは100を切れませんでした・・・(゚Д゚;)チーン

ところが、今年は現在8ラウンド(今年は全然ゴルフに行けてないですね(泣))中、7ラウンドは90台をキープしています。

これは去年の秋から、無理せずレイアップを心がけ、ショートゲームの練習に重きを置いたからだと思います。
ショートゲームの練習は、主にウェッジを使うので、ウェッジが自然と仲良しクラブになりました!

まとめ

まだ、100を切ったことがない人は、

少しだけで良いので、ショートゲームの練習を増やしてみてください。
そして、ラウンド中、狙えないと(大叩きする可能性がある)と思ったら、迷わずレイアップを選択してください!

そして常に”ボギーオン狙い”(⇦これが一番重要)を心がけてみてください(/・ω・)/

100を切れなかったとしても、間違いなくスコアは縮まるはずです(´▽`)

”目指せ100切り”をスローガンに掲げている人の参考になれば幸いです!

【この記事を読んだ人へのおすすめ記事】

おすすめのインドアゴルフスクール 4選

ゴルフスクールは通った方がいい?ゴルフレッスンってどうなの?

The following two tabs change content below.
へたくそゴルフマニア

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪