【ゴルフの悩み 撲滅シリーズ】第3弾 シャンク撲滅(原因・解決方法)




【ゴルフの悩み 撲滅シリーズ】第3弾 シャンク撲滅(原因・解決方法)

【ゴルフの悩み 撲滅シリーズ】第1弾として、“3パット撲滅 グリーン攻略(距離感・芝目)”を、第2弾として、“スライス撲滅 6つの処方箋”を記事にしました。

今回は、【ゴルフの悩み 撲滅シリーズ】第3弾 “シャンク撲滅”を記事にしたいと思います(*ノωノ)

シャンクに次ぐシャンク・・・シャンクがシャンクを呼ぶ・・・

まさに“シャンクの呪い”・・・Ψ( `▽´ )Ψ
「振るのも怖い・・」完全にイップス・・・そんな経験ありませんか?

私は、先日のラウンドで“シャンクの呪い”にかかりました。。。
しかも、アプローチだけでなくミドルアイアンすらもシャンクしてしますのです。

全然ゴルフになりませんでした(;´・ω・)

もう、“シャンクの呪い”はこりごりなので、早速、撲滅していきましょう!

シャンクの原因

突然出るシャンクについては、下半身の疲れから来ることが多いと言われています。
ただし、主なシャンクの原因は2つなので、意識をすれば応急処置的な改善も見込めます。

では、シャンクの2つの原因を見ていきましょう。

原因その1:フェース面の開き(シャフトが寝て入る)

ダウンブローからインパクトにかけて、シャフトが寝たまま入ってしまい、インパクト時にフェース面が返らないため、ネックに当たってシャンクがでます(;´Д`)

アプローチをする際、グリーンとご自身の間にハザートやガードバンカー等がある場合、ロブショットを打とうと思いアドレス時からフェースをオープンにした場合等に、フェースの開きによるシャンクが出やすいです。

また、極端にインサイドアウトの場合にも、フェースが返らない事が多いため、シャンクの原因になる事があります。

原因その2:フェースは開いてないのに、ネックで打ってしまう

アドレス時は、腕と体が離れていないが、ダウンスイングからインパクトにかけて、腕が体から離れてしまうタイプの人は、極端なアウトサイドイン軌道のスイングになりやすく、レス時(ゴルフボール)よりもフェースが外側から入るため、フェースではなくネックでインパクトしてしまいシャンクの原因になります。

ただし、アウトサイドインが原因だと意識するあまり、極端にインサイドから入ってきてしまいフェースが開いたままだと「原因その1」になり、シャンク地獄から抜け出せません(゚Д゚;)チーン

また、腕と体は離れていないにもかかわらず、ネックでインパクトをしてしまう人がいます。

もうお気づきですよね(;´・ω・)?

そうです。ダウンスイング時に前傾姿勢が強くなり、ボールとの距離が近づいてしまうため、ヘッドがボールの位置よりも前に出てシャンクを起こすタイプの人です。



シャンクの解決方法

シャンクの呪縛から解き放たれる、解決方法にはシャンクの原因によって異なります。

1.フェース面の開きによるシャンクの解決方法
2.腕が体から離れてしまうシャンクの解決方法

アドレス時に、腕と体が離れていない場合、テークバックからインパクトにかけて腕が体から離れないよう、体の近くを通してインパクトをむかえます。

アプローチ時などの、ハーフスイングでの距離を打つ場面では、ハンドファーストに構えて少し早めにコックを開始します。
ハーフトップまで上げたら、後は腕と体をくっつけたまま動かさず、体の回転だけでボールを打つようにすればハンドファーストのままインパクトをむかえられるので、フェースの開きによるシャンクは出なくなります(*^^)v

3.フェースは開いてないのに、ネックで打ってしまうシャンクの解決方法

このタイプの人は、シャンクの原因でも記載したとおり、「ダウンスイング時に前傾姿勢が強くなり、ボールとの距離が近づいてしまう」事が原因で、直接ネックに当たってしまいシャンクが出てしまいます。

前傾姿勢というのは、突っ込み癖があり、極端なつま先体重になっています。
かかとに重心を置きスイングすれば、シャンクが出なくなります。

・・・が、「癖」というのは意識しても治らないから「癖」なんですよね。。。

突っ込み癖のある人は、油断したらすぐ突っ込みます(;´・ω・)
私も以前このタイプでした(笑)

「癖」と上手く付き合っていくのも一つの方法だと思います。

振り方は変えず、アドレス時にボールの置く位置を、ヘッドトゥ側にしてみてください!
これだけで問題が解決されるかもしれません( *´艸`)

以上が、「シャンク撲滅(原因・解決方法)」でした。

シャンク地獄に悩んでいる方の参考になれば幸いです!
シャンクを撲滅してゴルフを楽しみましょう(・ω・)

【この記事を読んだ人へのおすすめ記事】

【ゴルフの悩み 撲滅シリーズ】第4弾 チーピン撲滅(原因・解決方法)

【ゴルフの悩み 撲滅シリーズ】第2弾 スライス撲滅 6つの処方箋

【ゴルフの悩み 撲滅シリーズ】第1弾 3パット撲滅 グリーン攻略(距離感・芝目)

The following two tabs change content below.
へたくそゴルフマニア

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪