グリップ交換は必要?使用期間や頻度はどれくらい?いくらかかるの?




グリップ交換は必要?使用期間や頻度はどれくらい?いくらかかるの?

どれぐらいの頻度でグリップ交換をしてますか(。´・ω・)?

・・・グリップ交換なんてした事ないんだけど。。。
って人も結構いると思います。

実は、私がそうでした(笑)
「そもそもグリップ交換なんて必要あるの???」って思っていたからです。

そんな私が、グリップ交換をするようになったキッカケは、見た目を変えたい(新しい気分になりたい・見た目をおしゃれにしたい)という

・・・完全なる不純な動機でした(;・∀・)笑

ゴルフショップに行ったときに、ふとグリップコーナーを見てみると、カラフルで可愛いグリップが並んでいるではありませんか!?

・・・「あー、新しいグリップしたい。。。」という、衝動に駆られたものの、ただただ交換すると自分の中で理屈がたたないため、グリップ交換におけるメリットを調べてみると、意外とメリットが多いことに気づきました♪

グリップ交換のタイミング

メーカー等の推奨期間は6か月~1年とされています。
ただ、月1ゴルファーで6か月に1回も交換する必要があるかと言われると、

「う~ん(´-ω-`)?ケースバイケースですね」(笑)

月1ゴルファーでも、“練習は鬼のようにするタイプ(練習の鬼タイプ)”と、“練習を殆どしないタイプ(ぶっつけ本番タイプ)”では、当然“練習の鬼タイプ”の方が、グリップの消耗は早いです。

また、ラウンド後や練習後など定期的に“グリップのメンテナンスをしている人(思いやりタイプ)”と、“メンテナンスをしていない人(放置プレータイプ)”では、当然“思いやりタイプ”の人の方が、グリップの長持ちします。

そのため、どれぐらいで交換するのがベストという明確な基準はないですが、下記の症状が出た場合に、交換するタイミングの目安にすると良いと思います(^^♪

①握っている部分が摩耗して凹んできた

人それぞれ、グリップの握り方は違いますので、スイングをする時に、どこに力が入ってグリップのどの部分が摩耗し易いかは異なります。

親指に力が入っている人は、その部分が早く摩耗してきますし、人差し指の部分が摩耗してくる人もいます。

一度、ご自身の一番良く使う(練習する)クラブのグリップをチェックしてみてください!

もし、摩耗が激しく擦れている部分があれば、そこがスイングの時にグリップとあなたとの一番の接点になります。
その、接点が摩耗してしまうとグリップが滑りやすくなってしまうため、理想のスイングができない可能性が出てきます。

グリップに一定の摩耗が出てきたら、グリップ交換するタイミングの目安となります。

②表面にテカりが出てきた(つるつるしてきた、溝がなくなってきた)

スイングをする際、①の摩耗のように一部が極端に摩耗するタイプの人が多いと思いますが、特定の部分が摩耗しないタイプの人もいます。

特定の部分が摩耗しないタイプの人は、スイングをする際、全体的に軽くグリップできている傾向にあります。

特定の部分が摩耗しないタイプの人は、グリップに凹みが見られないため、グリップ交換のタイミングに悩まれると思いますが、このタイプの人のグリップは、スイングの際グリップの全体が擦れているため、グリップ全体が少しづつ摩耗していきます。

グリップ全体にテカり(つるつるしてきた)が見られる場合が、グリップ交換のタイミングになります。

グリップ全体にテカりがあるのは、グリップの溝が無くなってきているです。
そのため、滑りやすくりますので、早めの交換をおすすめします。

③グリップが硬くなってきた

本来、グリップはゴム製であるため、ある程度の柔らかさ(柔軟性)があります。
しかし、期間の経過とともにグリップが硬くなっていく傾向があります。

新品で購入した時と比べて、グリップが硬くなった時は、緊急性はありませんが、グリップ交換の検討をするタイミングの目安とすると良いでしょう。

④グリップにひび割れが見られる

「③グリップが硬くなってきた」を放置していると、ひび割れが見られるようになります。

パフォーマンスが落ちるどころか、この症状は

・・・もはや寿命がとっくに過ぎています(;゚Д゚)汗

早急に交換するようにしてください。

 

グリップ交換のタイミング

①握っている部分が摩耗して凹んできた

②表面にテカりが出てきた(つるつるしてきた、溝がなくなってきた)

③グリップが硬くなってきた

④グリップにひび割れが見られる

⑤見た目を変えた、オシャレににしたい(笑)



グリップ交換のコスト

続いて気になるのが、コスト面ですよね!

コストを一番安く抑える方法は、ネットやオークション等でグリップを安く購入し、自宅でグリップ交換キッド等を使用して、自らグリップ交換を行う方法です。。。

ですが、私は自分でやる手間や時間をかける(自分で交換して上手くできる自信もないですし・・・)よりは、プロの方にやってもらった方が良いと思います( *´艸`)

有名なゴルフショップ(ゴルフパートナー・ゴルフ5・ヴィクトリアゴルフ等)であれば、グリップ交換をしてもらえるので、自宅に近いゴルフショップで良いと思います。

工賃については、1本あたり300円~500円程度です!
交換をお願いする店舗で、グリップを購入した場合には工賃無料等のサービスがある店舗もあるようなので、交換する店舗に詳細を確認してみてください(/・ω・)/

店舗で購入する際には、「3本買ったら1本無料!」のようなサービスがある店舗もあります♪

また、「グリップ自体は手元にあるけど、自分自身で交換ってなると、自信ないし・・・」

という人は、持ち込みでのグリップ交換にも対応してくれますが、工賃が若干高くなります。

グリップの種類

グリップの種類は、様々です。

太いグリップもあれば、細いグリップもある。

地味なグリップもあれば、カラフルなグリップもあります!

グリップの太さ

上記にも、記載しましたが、グリップの太さも選べます。

太めのグリップ:飛距離は出にくいが、手首が固定されやすく操作性が増して方向は安定する。

細めのグリップ:手首の安定性が減少するため操作性は難しいが、飛距離は出やすい。

と言われています。

・・・が、ゴルフショップへ行って、グリップを実際に握ってみて決めるのが一番です(*^▽^*)

安定性が良いと聞いたから「太めのグリップ」にしたけど、方向性は変わらないのに飛距離が落ちた・・・
とか
飛距離、方向性が変わらないかったけど、握った感じがしっくりこない・・・

などの意見もありますので、実際握って“しっくりくる”グリップを選びましょう♪

色やデザイン

購入時に最初から付いているグリップって、地味な事が多くないですか(;゚Д゚)?

ゴルフショップへ行って、グリップコーナーを見たことのある人なら、ご存知かもしれませんが、カラフルでオシャレなグリップが沢山あります(/ω\)

どれにしようか迷ってしまうほどです。。。

デザインは好みですので、好きなグリップを選択するべきだと思います!

・・・ただし・・・グリップの重さが変わると、バランスが変わってしまうので、できれば現状のグリップと同じ重さのグリップを選ぶ事をお勧めします!

重さが決まれば、あとは好きなグリップ選びを存分に楽しんでください( *´艸`)

以上、「グリップ交換は必要?使用期間や頻度はどれくらい?いくらかかるの?」でした。

グリップ交換をした事がない人や、グリップ交換を検討している人の参考になれば幸いです(・ω・)

The following two tabs change content below.
へたくそゴルフマニア

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

へたくそゴルフマニア

年代:30代 出身地:東京都  会社の付き合いでゴルフを始める。 初めて参加した会社のコンペで”168”の大叩きをかまし、悔しい(恥ずかしい)思いをするもゴルフの楽しさに魅了されました(;´・ω・)  3年ほど経った今でも、決して上手ではありませんが、ゴルフ愛は相当なものです(*‘ω‘ *) そんな「へたくそゴルフマニア」のゴルフライフを発信していきます♪